久喜市観光協会について

花と歴史のまち

 久喜市は関東平野のほぼ中心、埼玉県の東北部に位置しており、北東に利根川、南西に元荒川が流れる自然豊かなまちです。
 南北に東北自動車道が、東西に首都圏中央連絡自動車道(圏央道)が通り、久喜インターチェンジ及び菖蒲白岡インターチェンジがあります。鉄道はJR宇都宮線、東武伊勢崎線・日光線が通り、久喜駅、東鷲宮駅、栗橋駅、南栗橋駅、鷲宮駅があり交通の要衝となっています。
 春には河津桜やソメイヨシノ、ポピー、初夏にはあやめ、ラベンダー、秋にはコスモスなど花の名所が多く、人々の目を楽しませてくれます。また、天王塚山古墳や鷲宮神社、日光街道栗橋宿などの史跡・名所があり、関東一と言われる久喜提燈祭りは大勢の観光客でにぎわいます。

事業活動方針

 久喜市観光協会は平成27年4月に久喜市観光協会、久喜市菖蒲観光交流協会、久喜市栗橋観光協会が合併し誕生しました。また、観光振興を目指して、平成30年11月15日に一般社団法人久喜市観光協会として新たに発足いたしました。
 久喜市がもつ豊かな歴史的遺産と文化・自然資産を広く紹介するとともに、これらを活用した各種イベント等の開催を支援し、市の魅力を十分に伝え、楽しさ、面白さ、もてなし等を提供し、地域文化の向上及び地域経済の発展に貢献することを基本方針としています。
 多くの方々に「久喜市を訪れてみたい」と思っていただけるよう努めるとともに、ふるさととして誇れる久喜市の創造を目指し、当協会の役割を確実に果たしていけるよう努めます。

事業内容

[主たる事業]
・久喜市観光写真コンテスト
・くりはし八福神巡り
・アニメの聖地推進
・久喜市観光協会KURIHASHIふれあい伝言板の設置
・久喜市友好都市「野辺地町」との観光交流
・物産品の開発、販売
・観光資源の調査、研究

[観光イベントの支援]
・あやめとラベンダーのブルーフェスティバル
・久喜提燈祭り
・くりはし夏祭り
・久喜市菖蒲産業祭
・その他関係団体との協力、支援

[観光宣伝用印刷物等の刊行・配布]
・観光パンフレット及びリーフレットの制作
・久喜市発行のリーフレット等の配布及び配架

会員特典

・観光客等からの各種問い合わせに対する優先的な紹介
・テレビ、ラジオ、雑誌等の取材に対する優先的な紹介
・当協会主催又は共催事業への優先的な参加・出店
・当協会作成のパンフレットやホームページへの優先的な情報掲載など

プライバシーポリシー CLICK 

その他

BACKNUMBER
「萩の径」
久喜市開花情報


白萩(しらはぎ)
初秋の爽やかな風を感じて



可憐で蝶の形の花びらが特徴
秋の七草



鮮やかな紅紫色(こうししょく)
可愛らしい蝶形花


グリーンセンター
1日楽しめる観光農園


百観音温泉
源泉100% ♨


森のせせらぎ なごみ
天然温泉 ♨